HOME 店舗情報 特定商取引法に関する表示 個人情報の保護について ご購入方法
TOP α解析ソフト プロユースモデル 関連製品 Q&A 資料請求・お問い合わせ 体験 ご注文

簡易型脳波測定器「ブレインプロ(BrainPro Model FM-929)」新発売

『ブレインプロ』(Model:FM-929)は、頭部にセンサーバンドを装着するだけで、だれでも簡単に脳波を測定することができる簡易型脳波測定器です。測定データは本体液晶画面とパソコンモニター画面にリアルタイムに表示され、その場でデータを確認することができます。フルデジタル化により測定精度が大幅UP!しました。脳波を指標とする研究データの収集・分析に最適な測定ツールです。
(※本機は現在好評発売中の「ブレインプロ ライト(FM-828)」のハイスペック・プロユース機です。)


※簡易型脳波測定器 BrainPro FM-929

※測定風景

※専用センサーバンド

■ブレインプロ(BrainPro)の用途

●各種研究・実験に・・・
  学校・企業などの研究目的での脳波測定に適しています。容易に脳波データを収集する事ができます。
(サンプリング周波数:3.0Hz〜30.0Hz/0.5Hz間隔)
●リラックス効果のアピールに・・・
  アロマテラピー効果や、指圧マッサージなどのリラクゼーションサービスによるリラックス効果を、グラフと数値で表示できます。
●企業などのリラクセーションスペースに・・・
  企業の福利厚生のほか、公共施設、大学、専門学校などの共有スペースに最適です。
  メンタル面のケアや能率アップのツールとしてご利用いただけます。
●脳波トレーニングに・・・
  ビジネス、スポーツ、学習などのシーンで集中力の向上やストレスケアを目的とした脳波トレーニング(バイオフィードバック・トレーニング)が可能です。

■ブレインプロ(BrainPro)の特長

■操作が簡単!

・頭部にセンサーバンドを装着するだけで脳波をピックアップ。
・測定結果をその場で確認できます。
・最短1分間、最長100分間の測定ができます。

センサーバンド センサーバンド装着風景

※一般的に前額部は、瞬きや眼球の運動などによるノイズ(アーチファクト)が混入しやすいため、脳波の検出には不向きであるとされてきました。しかし、
ブレインプロ・FM-929では、ノイズが発生した際には測定を一時ストップすることにより測定結果にノイズを反映させない機能(アーチファクト機能)が搭載されました。これにより前額部からの脳波測定を実用的なものにしたのです。(※身体の動きを伴う測定は困難な場合があります。詳しくはお問い合せください。)

※一般的に脳波を検出する場合には、頭頂部等に複数のセンサーを装着する必要があります。その際、頭髪が障害になるので、通電をよくするためにペーストを付けたり、頭髪を剃ったりする処置が行われます。このような処置が研究現場における、脳波データの収集を困難なものにしていました。

■わかりやすい測定結果(パソコン画面)

※付属の専用脳波解析ソフト「パルラックスF」(Windows ソフトです。)を使用することにより、ブレインプロ・FM-929で測定した脳波測定データをパソコン画面上にわかりやすい数値とグラフで表示します。

●平均値グラフ
詳細な脳波の測定が可能です。
3.0〜30Hzの脳波の強さを棒グラフで表示します。また、指定された範囲の平均値を時系列で連続表示します。

 

●棒グラフ
3.0〜30Hzの脳波の強さを棒グラフで表示します。

 

●分布グラフ
直感的な脳波の観察が可能です。
各周波数の脳波の強さを指定した色で表示し、時系列の各脳波の変化を、直感的に観察することができます。

 

※付属ソフトパルラックスF(αWAVE ANALYZING PROGRAM)の特長

・BrainPro で測定したデータを取り込み、グラフ表示します。
・取り込んだデータを保存し再生します。
・用途に合わせて3種類のグラフ(平均値グラフ、棒グラフ、分布グラフ)を選択できます。
・レベルまたは優勢脳波でのフィードバックトレーニングを行えます。
・保存データをエクセルで開けます。

※動作環境
・WindowsXP、Windows Vista、7、8(32、64ビット対応)

■パソコンがなくても本体の液晶画面にて測定グラフが表示されます

・本体液晶画面

●アナライズグラフ
詳細な脳波の測定が可能です。
3.0〜30Hzの脳波の強さを棒グラフで表示します。

 

●トレーニンググラフ
アルファ波などの、5つの脳波をわかりやすく表示。
θ、α1、α2、α3、β波をグラフ表示します。バイオフィードバックトレーニングに適しています

 

●セルフチェック画面
測定結果をもとに意識状態を数値化したものです。おおよその心理・生理状態の傾向を知ることができます。

■脳波トレーニング(バイオフィードバック機能)

リラクセーション、集中力強化のためのバイオフィードバック・トレーニングができます。
メンタルトレーニングに最適なバイオフィードバック機能を搭載しています。
任意の脳波(※)が設定値以上検知されると、信号音が出力され、測定者に脳波の増減を伝えます。

※3)θ波、α1波、α2波、α3波、β波から選択できます。

■小型軽量のコンパクト設計

大きさはB5サイズより少し小さめ。本体重量約600g

■ブレインプロ(BrainPro)の用途

ブレインプロ(BrainPro FM-929)には大きく分けて2つの用途があります。

1.アナライズモード

3.0Hz〜30.0Hzの脳波を測定します。
データ収集に適しています。

2.トレーニングモード

θ、α1、α2、α3、βの5種類の脳波を測定します。
フィードバックトレーニングに適しています。
※レベルまたは優勢脳波でのフィードバックトレーニングを行えます。1.0Hz〜4.0Hzの幅でフィードバック音を設定できます。またトレーニング測定後にセルフチェックを表示します。

■ブレインプロ(BrainPro)・各部の名称と働き

本体正面

@液晶画面
Aセンサランプ
赤/黄ランプ点灯・・・センサレベルが高すぎて正しい測定ができない状態です。
緑ランプ点灯・・・測定に望ましい状態です。

Bアーチファクトランプ
アーチファクトの値が「アーチファクト犬種留レベル」を超えると点灯します。

Cスレッショルドランプ
脳波が設定(レベル/優性度合)した条件になると点灯します。

Dセンサ入力
センサバンドを接続します。

Eイヤホンジャック
イヤホンを接続します。

F音量調節ボリューム
開始終了温、フィードバック音の音量を調節します。

G測定開始ボタン
測定を開始します。

H測定終了ボタン
測定を終了します。

I画面切り替えボタン
測定画面/設定画面/セルフチェック画面を切り替えます。

J操作ボタン
設定画面、測定終了時の平均値表示などを操作します。

※アーチファクトとは?
人体から発生するノイズです。電極近くの筋肉の動きによって発生するノイズです。
アーチファクトが高いレベルで発生していると脳波に混入し正確な測定ができません。
本機は測定中にアーチファクトの発生を監視しており、検出レベルを設定できます。

本体側面

@USB入力
USBケーブルでパソコンに接続します。「パルラックスF」を使用するときに使います。
Aリモート入力
別売りの高速学習機「DiGiVoU」を接続します。
BACアダプタ入力
付属のACアダプタを接続します。
C電源スイッチ

「商品構成」

BrainPro本体 センサバンド ACアダプタ 取扱説明書
スタンド USBケーブル パルラックスF(CD-R)  

■ブレインプロ(BrainPro FM-929) の仕様

■パルラックスF(ブレインプロFM-929 専用ソフト/付属) の主な仕様

外形寸法 幅220mmx奥行164mmx高さ54mm
重量 約600g
電源 ACアダプタDC6V
定格消費電力 3W
液晶画面 3インチ
サンプリング周波数 3.0Hz〜30.0Hz(0.5Hz間隔)
グラフ レベル/優勢の2種類
入力インピーダンス 約1MΩ
ハム除去率 50db以上
パソコン接続 USBケーブル
センサバンド 全面電極、ニッケルメッキ/耳クリップ、ステンレス
解析脳波 3.0Hz〜30Hzまで、0.5Hz毎に表示
測定時間 1〜100分
グラフ表示 検査グラフ、棒グラフ、色帯グラフ切換可能
データ処理 測定、再生、高速再生
フルスケール切換 脳波レベル(Y軸)12、25、50μV 周波数(X軸)15、30Hz
平均算出時間 10〜60秒 10秒毎に設定可能
スレッショルド設定 中心周波数4.0〜15.0Hzまで0.5Hz毎に設定可能、
可能バンド幅1.0〜4.0Hzまで1.0Hz毎に設定可能、
レベル5〜50μまで5μV毎に設定可能
フィードバック音 川の流れ、せせらぎ、さえずり、蝉の声、とんびの声
データ形式 fm9、CSV
対応OS WindowsXP、Windows Vista、7、8、10(32、64ビット対応)

※本製品は健常者の脳波信号の検出による心理・生理状態の変化を測定することをコンセプトに開発されております。
※本製品は医療器具ではありませんので、特定の病気の診断に使用することはできません。

■脳波測定器・ブレインプロ FM-929 ご注文

簡易型脳波測定器 FM-929(専用ソフトパルラックスF付属)

販売価格564,000円(税込)
※この製品は、送料無料(弊社負担)です。

 



■パルラックスプロ(ブレインプロFM-929 専用ソフト/別売り)

パルラックスプロ(Pullax Pro)は、研究用途に特化した「FM-929ブレインプロ」専用の脳波解析パソコンソフト(別売)です。「原形波」「折れ線グラフ」「棒グラフ」「比較機能」「csv保存」など研究現場で必要とされる各種機能を搭載しています。


※クリックで拡大
@原形波
 FFT処理前の原形波を表示します。
A折れ線グラフ
 時系列の脳波の変化がわかります。
Bマーカー
 マーカーが入れられます。
C折れ線グラフ
 時系列の脳波の変化がわかります。
D棒グラフ
 全周波数の脳波の強さ(電圧)がひと目でわかります。
E比較機能
 (再生データの後ろに比較データがグレーのバーで表示されます。)
F棒グラフを拡大表示
 棒グラフの詳細を拡大表示できます。

※クリックで拡大

仕 様
周波数特性 最大入力:200μVp-p
サンプリング周波数 1024Hz
電圧分解能 10ビット
FFT解析 3〜30Hz、0.5Hz単位で表示
測定時間 1分〜10時間(1〜59分:1分単位で設定可、60分〜10時間:30分単位で設定可)

動作環境
対応OS WindowsXP、Windows Vista、7、8、10(32、64ビット対応)
RAM 1.0GB以上推奨
保存データ容量 3分測定データ:約1MB
10時間測定データ:約150MB
ディスプレイ 14インチワイドスクリーン以上推奨
CD-ROMドライブ インストール時に必要
モニタ解像度 「1366×768」ピクセル推奨(「1028×768」ピクセル以上)
モニタカラー ハイカラー32ビット1600万色推奨

 

■パルラックスプロ(ブレインプロFM-929 専用ソフト)ご注文

パルラックスプロ(Pullax Pro)/簡易型脳波測定器 FM-929専用 研究用ソフト

販売価格101,000円(税込)
※この製品は、送料無料(弊社負担)です。

ご注意:簡易型脳波測定器(FM-929)の専用ソフトです。
平成24年3月以前にご購入頂いた同モデルでこのソフトをご利用頂くためには、メーカーでの基板の交換(無料)が必要となります。詳しくは事前にお問い合わせください。

 

アルファータ・

HOME店舗情報特定商取引法に関する表示個人情報の保護についてご購入方法

 

営業時間は午前9:00〜午後5:00まで。土曜・日曜・祝祭日及び年末年始は原則として完全休業。
( ※ホームページからのご注文は年中お受けしております。)
お問い合わせ等はコチラ
夢暖望・暖話室 プラナロム 脳波測定器 FM-717
三井式温熱治療器 ベルマン化粧品販売 真空管アンプ



ブレインプロ・ONLINE・森林倶楽部
株式会社 森林倶楽部
 〒386-0012 長野県上田市中央4-7-12・505
電話: 0268-75-0845 FAX: 0268-75-0846

※本サイトに掲載されている一切の情報の無断転載を禁じます。
SHINRIN-CLUB Co.,Ltd. Copyright 2003. All rights reserved.